読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

ファウスト 7/3 私的2日目 14:00

19列 センターブロック

かんなり後ろですが、ほぼドセンターだったので、まいっか、な席(笑)


後ろだったこともあって、今日は双眼鏡ガン使い。
許されるなら2時間55分でもやってたかも知れないがそうもいかず。
(別に誰も止めないけど)


あー、やっぱ表情見れるっていいよね。
もちろん芝居はその他いろいろ全部含めて芝居なんだけどさ。
でも表情が語るものってそれはそれはたくさんあるわけで。
それが好きな人の表情だったらなおさら見ていたいのは当たり前。
DVD出ないかなーDVD出ないかなーDVD出ないかなー。

 

さてそのお芝居はね。

2回目だったから前回よりすんなり物語に入り込めたよね。
で、慣れゆえに、細かいアラが気になってくるんですね(^^;

一番気になるのは、
オフィスト様のセリフの語尾が統一されてないとこかな。
~だ。だったり、~です。だったり。
相手によって使い分けてるわけでもなく、バラバラなんだよね。
せっかくのオフィスト様のセリフなのになぁ。
ごっち、本番でしれっと直しちゃえばいいのに。
多分ごっちなら、気になってると思うんだけどなぁ(笑)

あと大公がヘレネのことを「異国の伝説にすぎない」と言った直後に
ヘレネに会って無事帰ってきた者はいない」とか言うのもどう考えてもおかしいし。

生まれたてのマルガレーテにファウストの名前を吹き込んだのはミカエル?
なんで?とか

大公の独り言を聞いていてメフィストが執事の振りをして出てくるんだけど
多分かなり大物の悪魔メフィストが執事の振りとか不自然すぎるじゃんそこは大公が上手にはけた後、下手からメフィストが入ってきてセリフ言うだけで全然いいし!とか

なんでオフィストはファウストを陥れるようなことをしたりかばったり忙しいんだ?
とかとかとかとか。


もう…書き上げたらたいへんなことになるのでもうやめよう。
多分今後も書かない。
(よほどのことがあれば別(笑))


でもねでもね。

そんなことどうでもよくなるくらい、二人ともいいよ!

二人とも、はまり役なんじゃないかな~~。

河合くんは、おちゃめでちょっとおばかだけど一生懸命なファウスト

五関さんは、最初は温度が低いけど、だんだん熱くなっていくオフィストを演じていて。

なんか、本来の二人とけっこう近い感じがする。


今日は、2人の演技に泣かされた。

まずはオフィスト様最期のシーン。
愛を知って、自ら死を選ぶオフィストとミカエル。
横たわったミカエルを抱きかかえて「ミカエル…」
この時のオフィストの優しい声ったらないよ…(><)
そして最後に「メフィスト様ぁぁ…」で息耐える。
この時の声も、今まで聞いた事ない抑揚の声でさあ、もうさあ…(><)(><)(><)

ごっち、間違いなく殻を破り始めてる。


そしてファウストの最期。

メフィストに感謝して自ら魂を差し出すんだけど、
メフィストも、ファウストに母親のような愛情を抱いていて、二人抱き合うのね。
この時の二人がすっごく良くてねえ。お互いを慈しむ感じがすごく出てて。
で、ファウストは泣いてるんだよ。
目に涙をいっぱいためてるの。

もうそれ見たら「うわぁ~~」って(笑)

 

もうとにかく色んな人に見て欲しい。
もし気になってる人いたら、是非見て欲しい。
まだちょっと空席あるから!
よろしくお願いします。


そしてWebではすっごくいいタイミングでごちブロがアップされ、
更に「今日のごっち」が始まるという嬉しさ。

あう…あのメイク自分でやってるんだ…(´Д`)とか
ラーメン…ラーメン食べてオフィスト様…(´Д`)とか面白すぎるから。
っていうかラーメンすする音がうるさくないかな~って
どんだけ優しいんだよぉぉぉぉ(´Д`)


ふう。

 

次は5日。マチソワ。
超楽しみ。