読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

レジェンド名古屋 9/10

コンサート

うぇ~~~い。

帰ってきたぜ東京~~~。


さて。
名古屋二日目、めちゃ良かった(>_<)
一日目は「大満足ではなかった」なんて書きましたが。
二日目はけっこう大満足に近いです。

なんつっても、ステージがすごく締まってた感じがしました。

一日目はちょっとグダグダだったんですよね。

一個一個の間が一瞬だけ長すぎたりとか
河合くんはスティック飛ばすしごっちもとっつーもミスったし。
Jr.くんの口上も。
私えびさんの「コンサート」は初めてだったので、
心の奥底で「あれ?こんなもん?」てちょっっっとだけ思ってましたよ今思い返せばね。

でも二日目は、それがなんも無くて。
もちろん、そうやって書けることだけが要因じゃないと思うけど、、
全体が“ガッ”ってまとまってる感じでした。

で、それを受けてなのかどうか
客席のテンションがどんどん上がっていって。
最後の声出し、完璧だったでしょ?河合くん?(急に話かけたくなった)

 


ところで河合くんのソロ衣装は、大きいわけでも重いわけでもないですね。
すいません。
…でもパンツもゆるめダボダボだし不満なのは変わらず。
私は河合くんの軟体動物みたいな動き大好きなんで(あ、潤くんじゃん(笑))
それが見える衣装にして欲しいよー。
まあコレは本当に好みの問題。

ごっちのソロダンス。昨日よりめちゃ良くなってた。
台降りてからカオが暴れてそれを抑えるようなダンスするとこ、
カオに手が押し戻されたり引っ張られたり、すごくわかりやすかったもん。

個人的には。
寝転がってる時に時々ポーズ変えるじゃん?
一回、胸をちょっとのけぞるような感じでやや客席に頭傾けるんだけど
その時の首筋とか左側のこめかみのあたりとかクソ色っぽくてひぃぃってなった(笑)


りょーすけはソロ歌ってる時にセキ出ちゃって。
歌い終わった後もうしろ向いてケホってしてたみたい。
大丈夫かなー?

塚リカちゃんは相変わらずキレキレ。
感心したのは、あの手紙、録音じゃなくてちゃんとその場で読んでるんだね。
文面だと「曲、歌詞、振付」ってなってるのを
一日目「詞、曲、振付」って言ってたのに、
二日目はちゃんと文面通りになってたから。

 

えび紹介曲はどうなの?
あの本当にすいません最初にものすごくものすごく謝るけど本当に心から。

個人的にはちょっと…

ダサくね?って思ってるんですぅ(>_<)

歌詞じゃないよ?曲がだよ。特にあの、あだ名連呼するとこ!
アレ、やってて恥ずかしくなるの。
紹介曲は嬉しいけど!嬉しいのに!!!
それ抜きにしても不満なのは、メンバー順番に歌うんじゃないんだねー(´・・`)
そんなに五塚だめなのかなぁ(´・・`)
好きなのは、あの星型かくとこ!
音に合わせてムリヤリかくとこ!そのムリヤリ感がすき(なんでや)

で、いつ音源化されますか。

次のアルバムの初回特典とかですか。
わかりました買いますね。


客席タイム。
一日目2階 でも私の一番近い通路にはりょーすけ来てくれなかったの。
くすん。

二日目3階 
正直言うけどブルーのキャミ着てブルーの石付いたネックレスしてたよ。悪いか!
違うよたまたま持ってたんだよ!
今回も一番近くの通路には塚ちゃんだったけど、
ごっちも結構近かった!1mちょいくらい。
しかも!一瞬だけど、目ェ合ったよ(@_@。
ごっちめちゃ笑顔でめちゃかわだったよ。
やっぱあの髪型最高だな(TT)

その前にね、ちょっと河合くんが客席降りて喋った時。
あ、これ昨日だわ。まあいいや書いちゃえ。

木村さんのうちわと自分のうちわ比べて、
「こういうの(木村さん)が良かった?…ごめん、でもこれが俺なんだ」って言ったのね。

この「これが俺なんだ」がね、すごい響きました。
最初、ん?ってなって。
「これが本当の俺」ってこと?それとも、「これが俺のやり方なんだ」ってこと?

…でもどうしても、あれが「本来の河合くん」とは思えないから。
やっぱり後者の意味が近いんだと思うんですよね。

となると、「これが俺なんだ」にはすごい決意が込められているわけで。

 

私最近、河合くんてすごい面白い人だと思っていて。あ、(笑)の意味では無く。
すごい多面体というかさ。
こういう風に計算して生きてる部分もあって
仕事として割り切ってる何かもきっとあって。
でもあんなに愛されキャラで子供みたいに可愛いとこも保ってて。
すごいヘタレだと思えばたくましかったり。
繊細かと思えば大胆だったり。

もちろん人間誰しもそういうものだとは思うんだけど、
河合くんはねー…なんか。
その全ての面がキレイというか。
曇りや歪みがないというか。
面と面が切り替わる角の部分もすごくキレイに研がれてる感じ。

あ、ちょっと盛りすぎたかな(笑)
でもまあ、イメージ的にはそんな感じですよ。ってコンの話から逸れたわ(^^;
戻せ戻せ。


そうそう、最後の挨拶の河合くんは二日ともディレクター寄り。
一日目は…
一回一回のコンサートとても緊張する、と。
あとサングラスの話ね。
出ましたよやっぱり。
ジャニーズ初がA.B.C-Z、二番目がスマさん、て(笑)
初めて、ちょっと上に立てた気がするって。
よかったねぇ郁人。

二日目は、地方と代々木のコンサート構成の話。
代々木来れない人悔しい(ニュアンス)だろうけど、
ここも、ここでしか出来ないことやってる、特別なコンサートだからね、って。
(何それ優しい!!!)
A.B.C-Zはどこでも、最高のパフォーマンスができるから。
東京ドームでやれるようになったとしても…(ここでちょっと考える)
いや、やれるように、はやめよう。
東京ドームでも、やる!
そうなっても、ここも来るからね?

はー…これ。
昔からの方は泣いちゃうんじゃなかろうか。

もちろんスクリーンに抜かれてて。
この考えてる間の映像が嬉しい。ちょっとココロが覗けた感じする。
そしてこういう時の真面目なカオが本気で好きです。

そういや、MCの時も、ちょっと代々木の話してたな。
「俺は本っっ気で怖い!!!」
「自分で考えたこととはいえ、本気で怖い!」みたいな。
この「怖い」は、やっぱ構成的なことだと現場では思ったんだけど、
それとも高さとか物理的なことかなぁ?

ってゆーーか!!!!
凸五のパート代々木では無いんですか!?
え?どーなのどっちなの!?
気になる~~~
いやあれ、映像に残さないとか頭おかしいよ?
河合D、よろしくお願いしますぅ(TT)

 

 

なんかすげー長くないこの記事。

私いつもMCの内容とか書けないよね。
なんかほかの方のレポとかで読んで満足しちゃうんだろうなきっと。

ってことで今回はこのへんで!
何か思い出したらまた書きます~~。

っていってるうちにもう代々木!!!