読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

Early summer 大阪まとめ

さてさて大阪の感想などそろそろまとめないとな。


レポ的なものは私は書けないし既にたくさん出てるしねー。
自分のために書きます。

 

あのね、本当にね。

かわいい、しかなかった。

あんなかわいい生き物いないわ、って、本当に思った。

こんなこと言ったら
えびちゃんのプロとしての仕事見てないみたいに思われちゃうかな。

そんなんじゃないよ?
ちゃんと見てるし、そこがちゃんとしてるから好きなのはもちろんです。

 


さて、大阪で一番嬉しかったのは生歌の多さ!
もうもうもう!
Legendの時も思ったんだけど、地方だとゆるいのね縛りが!

昼公演の渚でまず五関さんの生歌に気付いた瞬間もうギョッとしたよね(笑)
いや悪い意味でなくいいオドロキとして。

正直、テレビで見るえびちゃんたちはあまりお歌じょうずではないように見えるけど…。
ライブだと身体動かしてるからすっごく声が出てていい感じ!

今回一番驚いたのは五関さんかな。

五関さんてちゃんと発声するとすごく通る声だとは思っていたんだけど、
本当にね…もう…暗青色のナイフが空間を切り裂くような声で歌っていて…
覚えてるのはシャワゲの「でもこんな風に!」のとこね。ごめん後は覚えてないけど(笑)
ここのポイントは、「爽やかな青」じゃないとこ。
ものすごい雄の声だったの…。
別の言葉で言うなら“男らしい”
もう…たまらんわ…

その後の各ソロパートもちゃんと生で。
いやもうこの時の河合くんソロパートとかさぁもうさぁ。
はぁ~~~(デレ)
いや本当に河合くんの生歌ってさぁ、戸塚さんと真逆というか。
すっごく一生懸命“上手”に歌おうとするよね。
戸塚さんはなんかあまりそういうことにこだわってなくて自由な感じ。
(あれ、なんか思わぬところでふみとつネタ(笑))

ちなみに塚ちゃんは…
驚くほどCDと声も音程も変わらないんだけど本当に生なのかなアレ(笑)
まあ塚ちゃんは普段からかなり腹から声でてるからあんな感じなのかな。

はしちゃんの生は…
なんかとにかく切ない歌詞でなくてもすごく切なく聞こえるから困りものだ(笑)
なんか雑誌で言ってたな?
「バラードは切なく歌いがちなんだよね」とかなんとか。
くぅ~~ヴォーカルっぽいコメント!

ちなみに2番からはもう覚えてないの。
多分テンション上がっちゃって。

でもその後もちょいちょいあったんだよ「は!生!」って思う瞬間が。
特にはしちゃんは多かった気がするなぁ。
(そういうの、メンバーによって差があるのかどうかもわからないけど)

客席あおる曲ってあるじゃん?
考えてみりゃ当たり前なんだけど、あれ、生なのね(笑)とかね。

 


次は…何かなー。
コールが揃ってできたことかな?

これは前もってツイで拡散してて…

私は前回のLegendがコン初参戦だったんですけど、
「アンコール!」っていうコールが正直アレで…(ーー;)
グループ独自のやつ生まれないかなぁ~~って思っていたんだよね。

ちなみに私が推したコールとは違うやつだったんだけど、
そんなことより皆で名前呼んでコールできるのがすごいことだし、
多分本人たちは私の何百倍も嬉しいにちがいないと思うと
本当によかったなぁ~~って思う。

夜のダブルアンコで出てきたとき郁人が
「ねえ…いつの間にアレ…A.B.C-Zチャンチャンチャンチャンってなったの?」
ってきりだして…
多分言うだろうなとは思ってたんだけど。
そうだよね。そりゃ聞きたいよね。
「多分ネットとかで…」ってスタッフさん含め話したかもしれないけど
聞きたいよね(笑)

これは本当に、言いだしっぺの方に感謝。


さてもう一つ外せないのは五関さんの誕生日ネタか。

実はねー。
大阪行き迷った私の背中を押したのは「五関さんハピバ」なんだよね。
で、実際は無かったんですけども。

でもMCの他4人を見てたらね。
なんだかすごく…五関さんの20代残り数日を大切にしているように思えて。
だから、前もって祝っちゃいけなかったんですよ。うん。

なので全然残念ではなかったな。

 

 

続く