読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

2015ファウスト 本当に最後の記事(たぶん)

舞台 郁人 ごっち

 

改めまして。
2015年のファウストが本当に終わった。
カンパニーの皆様、お疲れ様でした(一名を除き)
そして、ありがとうございました(一名を除き)

いろいろと、本当に色々と感じ・考え・思ったけれど、
誰だって、どんなに売れっ子だって、
皆が良い作品に出られるわけじゃないんだよね。

東京の劇場がすごくグレードアップしたこと
大道具・小道具
衣装・メイク
殺陣
一部の映像
パンフレット

それぞれ、去年よりも進化した舞台だったことに目を向ければ、
気に入らないことに目くじら立ててばかりいるのは馬鹿らしい。

…っという寛大な心で入ったピロティホール。

まさかそこであんな仕打ちをされるとはなぁ。

Mさん。

もう、「ファウスト」という作品に文句を言うのはやめてたんだよ。
なのに…あなたが…。

 


だけどもう疲れた。
事細かに責め立てても仕方ないよね…。
今後あの人が素直に引退を考えてくれることを願おう。
それが無理なら、せめて河五にこれ以上近づかないでくれることを願おう。
神様。

 

カテコで2人が客席に見せたのは、大人な顔だった。
決して、晴れやかな顔なんかじゃなかった。
弾ける笑顔でもなかった。
けれども、2人のトークではいつものキャッキャだった。
…2人でよかった…。
スタオベでは郁人は立ち上がる客席を見て驚いたような表情をしてた。
その驚きが何を意味していたのかはわからないけど。
あれは、君たちに向けたスタオベだからね。
私は、そう思っていた。
君たちだけに向けたスタオベだよ。