読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

河合総監督と振付師五関

はぁ~~~~

昨日、たっくさんの雑誌チェックしてきた。
いろいろ面白いのとかつっこみたいのとかあるんだけど、
中でもやっぱり…
気になるのは河五。
いや、いちゃいちゃじゃなくてさ。

各所で、河合くんが五関さんの振付にダメ出しした話が出てるんですよ。
ちなみに、一昨日のラジオのGOGOMONZでもすごい話してて、
これも昨日聴いたんだけど、ちょっと私は胸が痛いくらいで(ーー;)

だって五関さんて多分…そんなに打たれ強くは…ないよね??


オリスタだったかな。
カップリングの曲の振付を、五関さんがフワフワなままもってきたんで、
皆の前で説教したとか言うんですよ。
で、五関さんは子犬みたいな顔になってたって。
「だ、大丈夫だよ…」っていう表情必死に作ってたって。
で、河合くんは「つらいだろうけど、がんばってくれ…!」って思っていたと。

去年もさあ、Lejendの時かな、
ダメ出しされすぎて五関さん熱出しちゃったみたいなエピあったじゃないですか?
五関さん否定するときはちゃんと否定する人なのに
この時は全く否定してなくて。
まあ肯定もしてなかったけど、
てことは、本人もそうとうキテた自覚はあったんだろうと思うんですよ。


想像でしかないけど…

五関さんのNY一人旅って、そういう経験に触発されてこそのことだと思っていて。
このままじゃだめなんじゃないか、っていう思いがあったんだろうと。
しかもその後彼が選んだソロ曲の歌詞のイメージは「壁を打ち破る」とかですよ?
ねえ。

 

河五って、
弟とお兄ちゃんで
幼馴染で
仕事仲間
ですよね?

そのバランスっていったいどうなってんだろ。

自分に置き換えて考えると、
私だったら、仕事で超シビアにしなきゃならない人とは、
普段あんなにきゃいきゃいできないと思うんですよ…。

しかも河五の場合は片方が一方的に強くいってるわけで。
これが双方向だったら、対等ってことでまだわかるんだけど。

と、なると、河合くんの強を吸収して無にする何かが五関さん側に…

ああ…やっぱこれは相手が五関さんだからか…
あの何でも受け流しそうな性格だからこそなのか…
(もしかしてその性格は防衛機能なのかもだけど…とか考え始めても
せんないことなのでやめとこう)

 

でもここまで書いて思ったなぁ。

河五と自分を同じレベルで考えることに無理があったわ。
あの社会で15年以上生きてきた人と私なんか比べ物にならん。

失礼しました。


とにかく河五って難しい…
そしてとても愛しい。