読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

初シングルCDたちがやってきた その2(C盤)

音源 映像 ごっち 良亮 郁人 塚ちゃん

どうも。

その後いろいろ片付けましてシブ5時も見てDVD3枚も見ました。
すばらしい出来ですね。

まず言いたいことは。

噂通りC盤の破壊力はすさまじかったです…。

稽古場のごせきさんで死ねる。。
稽古場で無になる男カッコよすぎる…(;_;)


職人が好きなんですよね。
だから河合くんも五関さんも両方好きなんだ。

っていうかカメラ回ってるの知っててあそこまで無防備になれるのすごくないか。
それどころじゃなかったって話もあるが。

そして打ち合わせ中の河合くんの美しさがやっぱりすごい(通常営業)
…ねえ。
仕事の話する相手があんなんだったら絶対仕事集中できないけど…!?!?


あとやっぱり五塚のごはんシーン素晴らしかった。
「僕に興味なさすぎ!」って言われて笑う五関さんすごい楽しそう…!!!
2回見て2回目でやっと塚ちゃんに少し目が行ったけど
ほぼほぼ五関さんしか見えてないです自分(笑)
もんのすごい好きな男性の雰囲気ではあったんですが。

…一つだけ気になったのは、五関さんがまっすぐ座ってないことかなぁ…。
非常に残念。
あれは相手にちゃんと向き合ってない感じがする。
(心理学的にどうとか知らないけど)

…まぁ五関さんビビリだからな。
いつも胸の前で腕組んでるし。
防御体制ぬかりないよね…。

河合くんとごはんの時はどうなのかな…(笑)


そして一番感動したのはもしかしたら五関さんがはしちゃんのソロに言及するところ。
まだまだリハ進んでない感じで。
でも「ルードウィヒの時から…」って話してて。
更に「見せてくれるかなって心配はしてない(見せてくれるのは確か)」って話して。

その信頼感とか先輩としてちゃんと見てきた感とか大人感とかプロ感とか
全てがカッコいい。
普段あまり見せないちゃんとしてる(笑)五関晃一がそこにはいて。
本当にドキュメンタリーだった。


ちなみにルードウィヒはものすごく好きな舞台で。
自担主演ではなかったけど、自分的に過去最高入った舞台だったのだと
最近チケット整理しててわかった(笑)
(Sさん、そういうことでした^^:私信)

橋本良亮、本当にすごかったんだ…。
見る度に成長が目に見える感じだった。
本当に、もう一度、あのルードウィヒに会いたいもん。

だからルードウィヒにまつわる話には軽率に湧きます。うん。