読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

160604 コインロッカーベイビーズ初日

舞台 郁人 良亮

初日、行ってきました。

…ネタバレやや有。褒めるけど、
ちょっとキツいことも無くはないのでそういうのダメな人はお戻りを。

 

 

 

 

とにかく豪華だなぁと。
出演者、楽曲、演奏。
舞台装置や照明なんて詳しくないけど、様々なものが効果的に使われている感じがした。
そして歌。
歌。
歌。

めちゃくちゃ歌う。
セリフがそのまま歌だったり。
シルビアさんも昆さんもROLLYさんもめっちゃ上手くて説得力があって。
でもしょっぱな出てきた橋郁の歌声がかつてないほど素晴らしくて(当社比)
特に…橋本くん。
橋本くんの歌聴いてたら何回か泣きそうになった。
やればできるじゃんか!!!

今だから言うけど個人的に、橋本良亮が今まで全く歌を習ってこなかったというのは
「冗談だろ何言ってんだよ」と思っていたのですよ。
そんな甘くていいのかと。
実際今まで時間なんてたっぷりあったんだから、
有り金全部使ってもレッスン行くべきだろうと。

あっやべい。
さっき友達に、こういう愚痴系要求は言いたくない!と声高らかに言ったばっかだった(笑)


いやでも本当聞き惚れたよー。
河合くんもすごかったよー。
これ担当だから許して欲しいんだけど、
私えびの中では郁人が一番、歌うまくなる可能性高い人だと思ってるんだよね。
今もそれなりにうまいけど、ちゃんと習ったらすごく伸びると思う。

今回、それがある程度確認できた気がして、そういう意味でも満足度高かった!


ストーリーは、やっぱり原作読んでないと理解できないかもなんだけど、
読んだ身からすると、すっごくはしょってるけどポイントはちゃんと抑えててはしょった部分を説明するセリフが自然に会話に盛り込まれてるし時間軸が動く所でも流れが自然で木村さんすげー!
演出も無駄がなくて効果的で世界観きちんとしていて木村さんすげー!

 


さて最後に。

たったひとつ残念だったこと。

本編終了後、なぜか続くバンド演奏…と思ったらしばらくして
頭上からアイドルに戻った橋郁の声が(私は1階後方)
「みんなんで手拍子ー!」とか言ってる。

いやいやいや。
あんなに素晴らしい舞台だったのに。
もっと余韻に浸らせろや!!!
もう一つ言うなら、私はアイドルの2人を見に来たんじゃないぞ!
役者の橋郁を見に来たんだぞ!

木村さんの「ミーハーにやりたい」がここで悪く出た感。
2人をアイドルとして推してくれてる?のは嬉しいけど。
あのラストは違う気がする。