読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合郁人とA.B.C-Zが最強

A.B.C-Zのパフォーマンス力に惚れ込みました。中でも河合くんのダンスと歌と芝居が大好きです

8th DVDシングル 花言葉

おひさしぶりです…。

いやあ、3月、ちょっとPCが使えなくなってまして。
しかもiPhoneから送信しようとしたらなんとEメールが送れない状態になってて
原因不明だからショップ行かなきゃいけないと気づいたのはもう3月も後半で、
いろいろいろいろいろいろアップしたい記事あるのに何で今!?っていう事態を呪ったけど
もうこうなったら書き溜めておいて一気にアップしよう…ってなったのが今20日です。

まず「花言葉」についてかな…何はともあれ、ね。

まずは曲。

いやあ、白状するけどナガオカさんのラジオ音源で初めて聴いたとき、
イントロで泣いたんだよね(笑)

なんかなぁ、多分、あの明るくてキレイでメジャーな感じになんとも言えないアイドル感を感じてしまったんだろうよな。
「えびちゃんたちもついにこんな曲をできるようになったんだなぁ」って感動したの

…かと思っていたんだけど。

MV見た時も、ドラマ部分から切り替わってはしちゃんの手のアップから始まるダンス部分。
ピアノ以外の音が入ってくる部分なんだけど。
あの音が始まる部分でもまた泣いたんだよね。
一回目も二回目も。

最初に思ったことも間違いではないと思うんだけど、
多分あのイントロには何か私の中の琴線に触れるものがあるんだろうなぁ。

とにかく、あのイントロからAメロBメロ、さらにはD、Eもとにかくキレイで
大好きなんだけど、
唯一、イマイチだと思っているのがサビ(笑)
正直、スポットであそこだけ聞いたときは「期待できない…凹」と思って、
その後しばらくナガオカスクランブルの音源を放置していたくらいだ。
だからえび担としては全体を聴いたの遅かったほうだと思う(笑)

でも全体的に好きすぎるのでもうそこはどうでもよくなってきた。


さて、振付。

だいたい好きなんだけどー。
中でも。
左肩からぐりんぐりんって動かして左腕全体でウェーブみたいな動きするやつ。
100本。
お花の形を両掌で作るやつ。
ラスト、最後の一音に3つくらいの動きが入ってるとこ。
かな。

一つ目のはもちろんキレイだから好きなんだけど、
やっぱ五関さんの身体の使い方ってすごいな、って思うのですよ。
腕がウェーブしてればなんとなくできてる感するんだけど、
五関さんは肩の関節から動いてる感じ。
それに一番近いのはふみちゃんかな?さすがです。
四つ目のはすごいよねー。
ターン終わって上体少しウェーブさせてその上体を腰の上にすとんと戻してキメてからの、
(戻してからよ。ここ重要。早くしないと曲にまにあわないのに!)右手でお花作って掲げる。
んですよ。
いやー刻む刻む(笑)


そしてMV

もうファン目線すぎて、いいのか悪いのかわからない。
やっぱ郁人の花屋さん最高っていうか、やっぱ郁人の目の演技が好きすぎて
そこだけリピしたい!
次に好きなのは塚ちゃんかなぁ。
塚ちゃんてシリアスさせると時々ヤバイもんね(いい意味で)
五関さんはもう少し自然なほうがよかったなぁ。
ちょっと声張りすぎ…。あれは監督さんの意向だと思うのだけど。
五関さんもっと自然にできるはずだし。
戸塚さんはなんかうーん。
戸塚さんがどうこうというよりはキャラ的につまらなくてちょっと可哀想…なんて。
はしちゃんは、うん、やっぱいいよね。
テレビドラマのお仕事に一番近いのははしちゃんだよねやっぱ!
もーホント使ってくれよマジで!

ドラマのバックに流れる音楽がとても良くて感謝。


あ、そして最後に。

今回のジャケ写を初めてサイトで見たとき、
正直がっかりした。
「なんだこのダサい演歌歌手みたいなジャケット!?」

しかし全てが明らかになった今、
今回のアートディレクションは素晴らしくて大好きだという結論に達した。

DVDのパッケージのふんわりした雰囲気
それを大きな看板で見るとお花畑みたいだし
DVDの盤面も花びらの舞う感じが美しくて
ブックレットもピンクの花びらが舞ってて
衣装の花柄ジャケットなんて、改めて見たら発色がすごく綺麗だし
派手!だけど上品さもあって、すごく綺麗な花柄だった。
オーガンジーのコートなんか着た日にゃ相まってめちゃめちゃ美しくて
本当にあのコート提案してくれたスタイリストさんに感謝しかない!


そして昨日4月1日の出勤前。
歩きながら花言葉を聴いていたら、桜が8分咲くらいで。空も明るくて。
花言葉のアウトロのピアノの音がすごくハマって。
めっちゃ幸せな感じだった。

素敵な曲をありがとうだよ。A.B.C-Z